ひとひら 

entries

即。速。 : 01.06   *** : 01.05   今年の総浚。 : 11.27   流星に祈るよ。 : 11.18   いつものことです。 : 11.02   ぜんぶじぶんのもの。 : 06.23   

categories

更新 : 2   妄想録 : 12   日録 : 41   真赭 : 9   雑録 : 59   綺談 : 7   民俗学 : 3   繪日記 : 85   古井戸 : 2   練習 : 3   

スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告]  |

水の夜。 2009.05.13(Wed) 

otakusa.jpg

水夜の夢。


月の薄色を差し置いて。
いつのまにか、夜目に銀の足跡を引く、雨音を聴いた。
ふと冥い辺り。
蒼色と、紫色と。
ぼんやりにじんで、哀しげだ。
「紫陽花……」
僕が呟くのと、其の花々の許で白い貌をした彼と目が合うのと。
何れかが先であったか。
果敢ない眸で、こちらを見つめる。
もう直ぐ、宵の水底へと還ってゆく人魚のような。
「今宵の雨は、冷とう御座居ますね……」
さらさらと降る雨が隔てとなって、尚遠く。
やさしげに夢幻めいたまなざしは、何処か懐かしく。
僕には、堪えた。
「そうでしょうとも。」
どの表情も浮かべぬまま、紫陽花の群に吸われるように、彼は云う。

「あなたが、僕をこの下に、埋めたのですから。
  こんな雨の降る、つめたい夜に ね……」

其れは。
かれこれ、数十年。
否。
数百年はかつての事であったやも知れぬ。



紫陽花…!
何があったんだろうって。これまでの繪の流れをみていたひとは、思われるかも。。
最初は、人物塗りの練習に、と思って居たわけですが。しかも、薄塗りの。
何所がって感じで、しかも気付けば紫陽花の練習になってました…。
しかし、わたしはどうにも紫陽花とか、雨の降る夜なんて云うものが相当好みでして。
よって、たのしかったですよ。ええ。

ことしは、鎌倉へ紫陽花を見に行きます。
写真を撮りに…
スポンサーサイト

[練習] |コメント : 0トラックバック : 0  |

紫桜 2009.05.05(Tue) 

murasaki.jpg


れんしゅう…!
と云うわけで、今回は和風っぽいかんじで。。
ちゃんとペン入れもしてみた。
でも紙の関係か、ちょっとぼわぼわする部分があったりして。
こう云うかんじだったら、おもしろいので、また構図を練って、作品作りをしたいですな。
ところで。
顔彩、いいですね…!
カラーインクつかうと、スキャンしたときに何だか納得しないぺかぺか感があるのですが。
そう云うこともなく。
ぱそ塗りともそれほどかけ離れていない塗り具合だったりするし。
やー。いいです。たのしかった。

本日の使用画材:
コットマン水彩紙(細目)
開明インク
吉祥顔彩
水彩色鉛筆

[練習] |コメント : 0トラックバック : 0  |

練習。 2009.05.04(Mon) 

miz.jpg


らくがき。
れんしゅう。
つか、どこがぱそ繪とちがうというのだろう……
すごい色塗りがセンスゼロになっちゃっているので、倒れそうになりつつも。
めげずに練習しようとおもいました。。
用紙も問題なのかな…
否。
腕前の問題だ。
次回は、和風なものを描こうと思います。

本日の使用画材:
ストラスモア水彩紙
カリグラフィインク
水彩色鉛筆
パステル(ハード+ソフト)

[練習] |コメント : 0トラックバック : 0  |

 |TOP

profile

桜和子

桜和子

いつでも妄想族。
此処は妄想繪メモ処。

comments

よいお年を。。:s
よいお年を。。:燈夕コトハ
ご質問、お問い合わせに関する件ですが。:s
ご質問、お問い合わせに関する件ですが。:燈夕コトハ
:みんな の プロフィール

trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。