FC2ブログ

ひとひら 

entries

即。速。 : 01.06   *** : 01.05   今年の総浚。 : 11.27   流星に祈るよ。 : 11.18   いつものことです。 : 11.02   ぜんぶじぶんのもの。 : 06.23   

categories

更新 : 2   妄想録 : 12   日録 : 41   真赭 : 9   雑録 : 59   綺談 : 7   民俗学 : 3   繪日記 : 85   古井戸 : 2   練習 : 3   

スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告]  |

ひとさらい。 2008.12.06(Sat) 

izumi_20081206001758.jpg


気が向いたので、たくさん繪を描いてみたりして。。

和泉と志信。
志信は人攫いだし、殺人鬼なので、和泉くんはくれぐれもしらないひとには
ついていかないように。
なんて思ったりしました。
きっと志信は和泉のことを、かわいい玩具だって、思っていると思うし。

そんな綺談が書きたい今日この頃。
スポンサーサイト

[綺談] |コメント : 0トラックバック : 0  |

神輿いろいろ。 2008.05.17(Sat) 

三社祭をふらっと見に行きました。
今年は神社の御神輿は出ないみたいなことが書いてありました。
神輿に乗る意味不明なひとたちが居たからでしょう。。
勉強してからきてくださいとしか、云い様がないですな。
神輿は担ぐもの。乗るものじゃないですよ…。
それで、鷺舞なども何か歩いているだけだった。
全体的に、東京の祭だから、こんな感じかなあ。と。
週末は賑わうのでしょう。

その後、写真美術館へ行って、紫禁城展を見て来ました。
これはよかったです。
1901年の紫禁城の様子が写真として展示されていました。
何か。あれは居るとよくわからなくなる場所でしょうね。
ああいうところでは、一番手よりも二番手三番手の方が、
絶対うまいことやっていけるだろうなあ。
なんて思いました。
既に清王朝末期で、あちらこちら建物も補修もなく、障子も
破れたままで、雑草もたくさん。
ですが、豪華なお部屋はモノクロなのに、それとわかる感じが
面白いと云うか、不気味と云うか。
金の色は、なんとなく輝きが金って、伝わって来るのですよね。。
且つては中華の宇宙とまで云われた場所。
まだまだ最近まで、あの場所は現役だったことを考えると、
清の亡霊にふと手招きされて、取り込まれるのではないかなあ。
と云う感じがしないでもないのですよね。
あの規模のものを越えないとならないと思うのならば、大変でしょうね。

ところで、写真は日本人が撮っているので、何となく日本目線な
気がしました。
何処となく、日本っぽい空気が出ちゃっていると云いますか。
そう云うところも含めて、かなり興味深い展示だったと思います。

東京都写真美術館は、恵比寿にありますよ。

[綺談] |コメント : 0トラックバック : 0  |

桜雨。 2008.02.26(Tue) 

いまさらですがー。。
過去にいろいろ書き留めていた謌を、
こそこそメルマガ配信してみようかなあ。
なんて思っています。
ブログに書いてあるものも含めまして。

そんなことを、やってみます…。

[綺談] |コメント : 0  |

 |TOPBack

profile

桜和子

桜和子

いつでも妄想族。
此処は妄想繪メモ処。

comments

よいお年を。。:s
よいお年を。。:燈夕コトハ
ご質問、お問い合わせに関する件ですが。:s
ご質問、お問い合わせに関する件ですが。:燈夕コトハ
:みんな の プロフィール

trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。